サスペンス

ダブル・ジョーカー

ダブル・ジョーカー

ダブル・ジョーカー あらすじ

結城中佐率いる異能のスパイ組織“D機関”の暗躍の陰で、もう一つの諜報組織“風機関”が設立された。その戒律は「躊躇なく殺せ。潔く死ね」。D機関の追い落としを謀る風機関に対し、結城中佐が放った驚愕の一手とは?表題作「ダブル・ジョーカー」ほか、“魔術師”のコードネームで伝説となったスパイ時代の結城を描く「柩」など5篇に加え、単行本未収録作「眠る男」を特別収録。超話題「ジョーカー・ゲーム」シリーズ第2弾。

ダブル・ジョーカー レビュー・感想

以前に読了した『<a href="http://zoc-book.com/mystery/joker-game/ーカー・ゲーム』の続編。 前作同様、主人公がそれぞれ異なる複数の短編から構成されているのでストレスを感じずスイスイと頁が進む。D機関のライバルスパイ機関も登場し、お互いの裏のかきあいが盛り上がる。しかし、D機関の諜報員は全員超人過ぎるため、単純にエンタメ小説として読んだ方が楽しめるかも。