SF

ZOO CITY 【ズー シティ】

ZOO CITY 【ズー シティ】

ZOO CITY 【ズー シティ】 あらすじ

南アきっての大都市ヨハネスブルグの一角に、犯罪者の吹き溜まり、ヒルブロウ地区があった。別名ズー・シティ―動物連れの街。当時、全世界で魔法としか思えない現象が起こっていた。すべての凶悪犯罪者は一体の動物と共生関係を結ばされ、その代わりに超能力をひとつ使えるようになったのだ。紛失物発見の特殊能力を持つジンジは、失踪した少女の捜索を依頼されたが、その行く手にはどす黒い大都市の闇が待ち受けていた!アーサー・C.クラーク賞受賞。

ZOO CITY 【ズー シティ】 レビュー・感想

動物と共生関係になり、超能力を使う人達の隔離都市、ズーシティのお話。舞台の南アフリカで女主人公が人探しをする探偵ものっぽいSF。アフリカ、ヨハネスブルグと言う舞台を存分に活かしているようだったので期待していたが、残念ながら期待とは裏腹に訳の文体が非常に読みづらくスピード感に欠ける…。設定は楽しめるので、SF好きであれば良い世界観かも?