SF

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 あらすじ

なぜ私なの? 賭博師シェルの奸計により、少女娼婦バロットは爆炎にのまれた。 瀕死の彼女を救ったのは、委任事件担当官にして万能兵器のネズミ、ウフコックだった。 法的に禁止された科学技術の使用が許可されるスクランブル−09。 この緊急法令で蘇ったバロットはシェルの犯罪を追うが、そこに敵の担当官ボイルドが立ち塞がる。 それはかつてウフコックを濫用し、殺戮の限りを尽くした男だった。 代表作の完全改稿版、始動!

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 レビュー・感想

気になってた著者の代表作。ライトノベルっぽくもあるけれど、しっかりサイバーパンクSFしててワクワクする。世界観にするっと入っていけるのは流石。主人公含めて敵方も魅力的なキャラが多数!