SF

革命の倫敦(ロンドン)

革命の倫敦(ロンドン)

革命の倫敦(ロンドン) あらすじ

詩人の青年オーファンは、古書店に勤めながら世に出るチャンスをうかがっていた。時代は、人ならざるものが統べる異形のヴィクトリア朝英国、モリアティ教授が首相を務める政権へのレジスタンス運動が激化していた。そんななか本に仕込んだ爆弾を用いる〈ブックマン〉によるテロが発生、恋人を喪ったオーファンは大きな時代の流れに巻き込まれていく……。ヴィクトリア朝オールスターキャストで贈る冒険SF三部作開幕!

革命の倫敦(ロンドン) レビュー・感想

世界中の文学作品からのオマージュでいっぱい。スチームパンクSFと言う事で惹かれたが、児童文学(ジュブナイル)を読んでいるかのように幻想的な世界観。しかしイマイチ物語にのめり込めない…。