サスペンス ミステリー・推理小説

その女アレックス

その女アレックス

その女アレックス あらすじ

おまえが死ぬのを見たい―男はそう言ってアレックスを監禁した。檻に幽閉され、衰弱した彼女は、死を目前に脱出を図るが…しかし、ここまでは序章にすぎない。孤独な女アレックスの壮絶なる秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、最後に待ち受ける慟哭と驚愕へと突進するのだ。イギリス推理作家協会賞受賞作。

その女アレックス レビュー・感想

最初はただの誘拐監禁事件と思いきや…2部、3部からが本番。サスペンス・ミステリーものとして予想を裏切る展開の連続で非常に楽しめた。ストーリー全体として雰囲気は暗く、酷い事件なのだが、主人公含めた刑事仲間が個性的で読後感が良い。真実よりも正義を、が著者の主張だろう。