ホラー

獣たちの夜―BLOOD THE LAST VAMPIRE

獣たちの夜―BLOOD THE LAST VAMPIRE

獣たちの夜―BLOOD THE LAST VAMPIRE あらすじ

飛び散る血飛沫、鈍く光る刀身、闇に揺らめく蒼い炎のような眸―。機動隊に追われて逃げ込んだ路地裏で高校生零が見た恐るべき殺戮現場。その犯人はまだあどけないセーラー服姿の女子高生だった。そして次の瞬間、彼女は零に向かって刃を振りあげた―。平凡な日常から足を踏み出した時、恐怖の闇が牙を剥く!!押井守が描くゴシックSF・アクション。

獣たちの夜―BLOOD THE LAST VAMPIRE レビュー・感想

アニメ、映画化等している押井 守原作の吸血鬼本。全共闘時代なので少しはそちらの描写も期待したが、終始淡々としていてあまり印象に残らなかった。