ハードボイルド

蝶狩り

蝶狩り

蝶狩り あらすじ

女子高生、風俗嬢、キャッチガール、キャバクラ嬢。アイドルばりの恵まれた外見で流行の服に身を包む彼女たちが忽然と消えた。人捜し専門の調査事務所を営む桜庭は依頼を受け、腐れ縁で“逃がし屋”の御曹司・桧林と、親友でヤクザの二代目・松村の協力を得て、失踪した美女たちの行方を追う。彼女らに近づくにつれ明らかになる哀しい現実とは?艶やかさの内側に氷を隠した蝶たちに、ちょっとさえない探偵・桜庭が迫る。

蝶狩り レビュー・感想

人捜し専門の調査事務所をしている主人公"桜庭"が失踪した美女たちを探し回るハードボイルド風探偵もの?
様々な裏社会・表社会の登場人物に翻弄されながら、事件を追い続けるストーリーなので、先の展開が気になってあっという間に読了。
徐々にヤクザが絡んできな臭くなってくる後半は面白いのだが、話の風呂敷が大きくなりすぎた感もある。
ラストは「これで終わり!?」と言うくらい結構あっけない。