ハードボイルド

トギオ

トギオ

トギオ あらすじ

捨て子の「白」を拾ったがために、大きく狂いはじめる主人公の人生。村八分に遭い、クラスメイトからの陰湿ないじめを受けた主人公は、村を捨て、港町に流れついたのち、やがて、暴力とセックスの蔓延する大都会・東暁<TOGIO>を目指す……。悪事に手を染めながらも、社会の最下層で生きる彼が唯一気にかけていたのは、村に置いてきた白のことだった——。

トギオ レビュー・感想

まさしく近未来SF、主人公が良い味だしてます。東京こと東にある大都会「東暁:をひたすら目指すお話なんですが、ともかくバイオレンスの目白押し。特に目新しいSF的な設定があるわけではないが、世界観含めて意外と記憶に残る本だった。…が、読了してもちと消化不良気味なのでそこまで期待しない方が良いかも。どことなく松本大洋の『鉄コン筋クリート』っぽさがあると感じた。