サスペンス ハードボイルド

新宿・夏の死

新宿・夏の死

新宿・夏の死 あらすじ

残された人生で息子の復讐を誓った父親。亡くなった仲間のために、誇りをかけて立ち上がった男娼たち。貸金業の男が夢見た現実からの脱出と誤算。消すことのできない過去に縛られ続ける、元高校教師のホームレス。失踪人の捜索を進めるうちに、自ら抜き差しならない状況に追い込まれていく興信所勤めの元女刑事…。幻と現実、正気と狂気、違法と合法、男と女。欲望うごめく世紀末の新宿を舞台に、出口なしの人間たちのダークサイドを濃密な筆致で描いた、8つの熱い物語。2000年の直木賞受賞後第一作。時代を超えて生きる、傑作中篇集。

新宿・夏の死 レビュー・感想

表題通り新宿と死に関わる中篇8つ。息子が自殺し残された父親・2丁目のオカマ達・元教師のホームレス等々…どれもリアリティがあり背景やストーリー、キャラクターの造詣が凝っていて面白い。特にオカマの話は異色。新宿と言う街が好きなら是非おススメ。