ハードボイルド

絆回廊: 新宿鮫10

絆回廊: 新宿鮫10

絆回廊: 新宿鮫10 あらすじ

「警官を殺す」と息巻く大男の消息を鮫島が追うと、ある犯罪集団の存在が浮かび上がる。中国残留孤児二世らで組織される「金石」は、日本人と中国人、二つの顔を使い分け、その正体を明かすことなく社会に紛れ込んでいた。謎に覆われた「金石」に迫る鮫島に危機が!二十年以上の服役から帰還した大男が、新宿に「因縁」を呼び寄せ、血と硝煙の波紋を引き起こす!

絆回廊: 新宿鮫10 レビュー・感想

初めて『新宿鮫』を読んだ時の衝撃は忘れない。今読み返してもエンタメとして名作。そんな最新刊では1巻からのファンに驚愕の内容が…!今後の展開が更に気になるが、最終的にどうオチを付けていくのか読者としては楽しみ。相変わらずテンポが良くてグイグイ引き込まれた。