ハードボイルド

歌舞伎町セブン

歌舞伎町セブン

歌舞伎町セブン あらすじ

歌舞伎町の一角で町会長の死体が発見された。警察は病死と判断。だがその後も失踪者が続き、街は正体不明の企業によって蝕まれていく。そして不穏な空気と共に広まる謎の言葉「歌舞伎町セブン」…。『ジウ』の歌舞伎町封鎖事件から六年。再び迫る脅威から街を守るため、密かに立ち上がる者たちがいた。戦慄のダークヒーロー小説。

歌舞伎町セブン レビュー・感想

タイトルに惹かれて購入。新宿歌舞伎町の隣にあるゴールデン街のマスターが主人公と言うのは中々面白い。とは言え7人の殺し屋がいまいちインパクトが薄く、過去の話含めて内容も拍子抜けする感じだった。映像化された方が案外見やすいかもしれないので、著者も映像化をイメージしているのかも?