事件・犯罪

わるいやつら

わるいやつら

わるいやつら あらすじ

闘う弁護士・宇都宮健児。彼は一九七〇年代から、サラ金・ヤミ金・貧困問題の最前線で社会悪と対峙してきた。そして、脅しや嫌がらせに屈することなく、これまでに六万社を超える悪質業者を告発している。その闘いは今も継続中だ。本書では、振り込め詐欺等の新型詐欺、債務整理を名目に返済金を横領する悪質弁護士、いわゆる貧困ビジネスなど、弱者をターゲットにした現代の「わるいやつら」の手口や実態を、第一人者が具体的に解説。加えて、その背景にある政治の無策を鋭く告発する“騙されない”ための、必携の一冊!

わるいやつら レビュー・感想

2014年東京都知事選挙にも立候補された宇都宮 健児による、世間でいうところの"わるいやつら"についての手口や実態を解説した新書本。サラ金・闇金・オレオレ詐欺と闘う弁護士である著者の体験談などを交えながら、被害者を食い物にする悪徳業者事例を具体的に紹介しつつ、根本的な解決策として生活保護を含む貧困者対策を日本と言う社会全体がするべきと力説。どれも他人事ではない内容であり、もし自分も何かしらの"わるいやつら"に関わることになったら弁護士や無料で使える法テラスをどしどし活用すべきだと感じた。