ビジネス・経済

なぜビジネスホテルは、一泊四千円でやっていけるのか

なぜビジネスホテルは、一泊四千円でやっていけるのか

なぜビジネスホテルは、一泊四千円でやっていけるのか あらすじ

この45年間で客室数が33倍に急拡大したホテル業界。成長を支えたのは、日本で生まれて独自の発展を遂(と)げたビジネスホテルでした。 なぜビジネスホテルは、拡大しつづけるのでしょうか。 宿泊料金の定価という負のスパイラルに打ち勝つべく、各社はサービスを競い合い、ライバルとの差別化を図りました。 本書ではその実態に迫り、ビジネスホテルがなぜ「おいしい商売」な のかを明らかにしていきます。 あわせて、ホテル業界の内幕に詳しい立場から、日本のホテルの現状を分析。「また来たい」と思わせるための秘められた企業努力を紹介しています。

なぜビジネスホテルは、一泊四千円でやっていけるのか レビュー・感想

タイトルに惹かれて購入。が、最後の章にちょろっと利益率の計算やBSが出てくる程度で、後はホテルが採算を取るための涙ぐましい営業努力やホテルの裏方紹介がメインだったので、ちょっと期待外れだった。